お住まいを買うとき売るとき読むブログ

お住まいを購入する、売却する際、不動産屋さんに相談する前の予備知識をまとめています。サイトに溢れる間違った情報に踊らされることなく、ゴールに近づいていただくために。

スーパーホワイト クレジットカードを持ってないのも支障になる?

クレジットカード

クレジットカード利用も実績に

スーパーホワイト。

おそらく多くの方にとっては耳慣れない言葉でしょう。

これは、個人信用情報が「真っ白」な状態

クレジットカードだろうが分割払いだろうが、いずれの信用販売も全くもって実績がない方のことを指して言います。

確かに「あたしゃ現金主義だから、クレジットカードなんてもんは使わないよ」という方も少なからずいるでしょう。

でもこの真っ白な状態、実は住宅ローン審査においては不利に働く可能性がある。

今日はそんな、個人信用情報に記載のない方のお話です。

 

ホワイトだとかスーパーホワイト。

もちろん正式な呼称ではないでしょう。

が、信用情報に傷がある状態を俗に「ブラックリスト」と呼ぶことから生まれた言葉だろうと推察します。

「クレジットヒストリーに傷がない」ではなく、信用情報の登録自体がない状態です。

 

osumai.shop

先の個人信用情報の記事でも記載しましたが、ローンやクレジットカード、キャッシングの利用状況など、金の貸し借りに関する履歴や現状は、下に記載した三つの個人信用情報機関のいずれかに記録されています。

 

 

全国銀行個人信用情報センター(KSC)
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
日本信用情報機構(JICC)

 

ローンであろうがクレジットカードであろうが、利用履歴や返済履歴はいずれかに必ず記録されている、と考えてください。

これがクレジットヒストリー

個人の信用取引の履歴です。

例えばクレジットカードであれば、契約した日が○年○月○日、限度額が○○万円など。

そして次々の支払いの状況が記号で記されます。

キチンと支払った月は、支払いが滞った月は、何も利用がなかった月はのマークが載ります。

個信履歴

 

実際には、月々の支払い状況が記録されているのは2年間分。毎月毎月それ以前の情報が押し出されて消えて行きます。

ですから、毎月使って毎月キチンと支払っているカードでしたら、$マークが24コ並びます。

コレが正しい状態。

ちなみにカードを解約すると更新がなくなりますから、「最後の状態で5年間記録される」と覚えておいてください。コレ重要!!

万が一あなたに支払い遅延があったとしたら、そのカードは解約しないでおいた方が無難。Aのマークも、2年経ったら押し出されるからです。

逆に残った状態で解約したら、5年間そのまま保存されてしまいます。

 

で、スーパーホワイト。

カードもローンも全く使用した事がないと、そもそも信用情報機関に登録がされていません。

それ自体は別に悪い事でもなんでもないんですが、別の理由で全く同じ状態になるケースがある。

金融事故を起こして、カードやローンが全て解約になったケースです。

 

 

支払い遅延が長期間(3ヵ月以上)継続するような金融事故を起こすと、その情報が個人信用情報に「異動」として登録されます。

でも、先ほど解約したカードの記録期間が5年間とお伝えしたのと同様に、一定の期間が過ぎると異動情報自体が記載から消えるようになっています。

例えば支払い遅延を繰り返して持っているクレジットカードが全て強制解約になったとしましょう。

そうすると、5年間は個信に「異動」が記載されますから、通常ローンの審査もクレジットカードの審査もそうそう通りません。

で、時期が来てそれが消えたら。

はい。スーパーホワイトの出来上がりです。

 

つまり、現金主義でカードもローンも一切使わないAさんと、かつて金融事故を起こして喪に服していたBさん。

でも個人信用情報では、どちらも「登録がない」という同様の状態。

金融機関から見たら、どっちがどうなのか分からない状態になってしまうんです。

 

実際にとある金融機関で、「個人信用情報に全く記載がない方は住宅ローンの審査に通過できない」という情報を入手して、先にクレジットカードを1枚だけ発行してから住宅ローンの審査を受けた、なんてケースもありました。

キャッシュレスが盛んに叫ばれ、ネットショッピングが隆盛を誇る現代において、クレジットカードを全く持たずに生活するのはいささか不便。

だとすると、ある程度の年齢になってカードの1枚も持っていないのは、むしろ金融事故を起こした可能性の方が高い・・・。

こういう風に判断されてしまう訳ですね。

悩むサラリーマン

ちなみにこのスーパーホワイトの状態、住宅ローンだけでなく、そもそもその前段となるクレジットカードの審査においても不利になる可能性がある。

お若い方でしたらそれほど気にしなくてもいいでしょうが、40代以上の方ですと上記の理由でクレジットカードが発行できない、なんていうケースもあるようです。

将来的に「住宅ローンを利用してお家を購入したい」という希望をお持ちでしたら、ぜひ年会費無料のクレジットカードの1枚は作っておきましょう。

クレジットカード

うまく使えばメリットも多いクレジットカード

まぁ、使えば便利だしポイントが貯まったりするし、それはそれでメリットも多いですからね。